BMW技術ファイル

よくある車種BMW E90 車検費用のご紹介

BMW車検TOP > 【修理費用一覧】 > BMW E90修理、車検費用

BMW 3シリーズ E90 概要

e90車検修理費用概要

BMWを代表するセダン3シリーズの5代目にあたる「E90」。
2005年~2011年の約6年の間生産販売されました。

フラッグシップモデルらしく装備も充実し、スポーツセダンらしさを継承しつつ安全面の向上とゆとりのある居住性を確保。2009年以降のモデルから「iDrive」と呼ばれるナビゲーションやラジオ機能、オーディオ機能を一括してコントロールできるシステムを標準装備し、より現代的に進化しました。

BMWの真骨頂でもある質実剛健な「走り」を支えるガッチリとした足廻りは、日本車とは違った味わいのある「駆けぬける歓び」を体現しています。

ラインナップは2リッター4気筒の320i、2.5リッター6気筒の323i,325i、3リッター6気筒の330i,335iを揃えています。

5代目3シリーズ E90 エクステリア

  • bmw e90
  • bmw e90

ドイツ車であるBMWですがE90のエクステリアデザインは日本人の永島譲二氏が手がけました。シャープさを残しつつモダンな雰囲気を併せ持った親しみのあるデザインです。

モデルごとにグリルの縦バーのカラーやマフラーの箇所に違いが見られ、エクステリアデザインも多数用意されておりBMWの代表車種ならではの、しっかりとしたベースは維持しつつも詳細部で様々な個性が加えられています。

2008年秋にはフェイスリフトが行われフロントのキドニー・グリルがよりワイドになり、エアインテークも拡大しさらにスポーティなイメージになりました。

E90スペック

E90スペック表
車種 320i(6速AT) 320i(6速MT) 323i 325i 325xi 330i 335i
型式 ABA-VA20 ABA-VA20 ABA-VB23 ABA-VB25 ABA-VF25 ABA-VB30 ABA-VB35
エンジン型式・種類 直列4気筒DOHC 直列4気筒DOHC 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC 直列6気筒DOHC
総排気量 1995cc 1995cc 2496cc 2496cc 2496cc 2996cc 2979cc
車両総重量 1745kg 1705kg 1785kg 1785kg 1895kg 1550kg 1895kg
ボディサイズ 全長:4525mm×全幅:1500mm×全高:1440mm

BMWといえばやはり「シルキー6」とも呼ばれる直列エンジンですね。なめらかなフィーリングが持ち味です。

4代目の320は6気筒エンジンでしたが、5代目は320は4気筒設定となっています。その4気筒エンジンにおいて、エンジンオイル漏れ、オートマオイル漏れ、パワーステアリングポンプからのオイル漏れ、冷却水関連など、発売されて年数も経過していますのでトラブルが頻繁にみられるようになってきました。

今まで特に気にせず修理してこなかった、という方は駆動系、足廻りの点検は一度しておいたほうが良いでしょう。6気筒エンジンでも、やはり問題点としては似たものになってきます。そしてクーペE92 335では、直噴エンジン設定でありその直噴システムの要であるフューエルシステムの不具合によるエンジン不調も見受けられます。BMW専用テスター「DIS」によるしっかりとした点検が必須です。E90・E91・E92のメンテナンスでは、このエンジン周りを中心に抑えていきましょう。

BMW 3シリーズ E90 車検費用の金額

e90車検修理費用概要

車検費用、BMWは高い?!

そんなE90シリーズも登場から10年以上を数え整備が必須な車種になっています。
ここでは高いとされているBMW E90を含めた輸入車の車検費用の内訳を掲載しますのでぜひ参考にしていただきたいと思います。

車検費用の内訳
車検費用の内訳は法定費用と点検・診断後の交換パーツと整備代のトータルで決定されます。
法定費用とは重量税と強制保険と言われる自賠責保険料、検査登録印紙代の合算です。(その内重量税は登録年度によって支払金額が区分され、この金額は輸入車・国産車問わず一律に徴収されます)

それから国産車と輸入車の一番の違いは、パーツの価格と消耗品度の違いにあります。
また整備費用は工場によって設定金額が異なりますので、内容に応じて変わる金額です。

車検費用を比較する時、価格だけでなくどこに不良箇所があるか、詳細な診断ができる設備のある工場を選んでいるか、車検を通すだけか、項目以外の場所も整備するのかなどを踏まえ、まずはお車のコンディションをちゃんと把握することが重要です。

整備に必要な輸入品パーツ

整備箇所に使用するパーツは輸入品のため関税がかかってしまうので輸入車の車検・点検整備が日本車と比べると割高と感じてしまうのも理由のひとつです。 以前に比べ輸入車もパーツが充実しており、取り寄せに数ヶ月かかるという時間コストも少なくなってきましたが、基本的に国産車と比べ価格が変わるのはこのパーツ代金の影響が大きいです。

マリオットマーキーズでは純正パーツ・OEMパーツ共に多くの仕入先を選別しパーツの仕入れを決定していますのでディーラーより様々なご提案が可能です。また整備時間コストを抑え基本料を抑えています。

車検・点検整備費用は国産車・輸入車ともハードな使用をしていたり、低年式車をいっきに修理しようとすると瑕疵(かし)が多く見つかり整備金額が大きくなってしまうのは同じです。
BMW E90の車検整備費用は点検により1台のコンディションの把握をすることと、日々の細やかなメンテナンスをすることが車検・整備費用を抑えるポイントです。

E90概算車検費用

マリオットマーキーズではお車を点検・診断後お車のコンディションをお客様にご提示致します。
多くの実績から、基本的な参考見積もり例を公開させていただきます。ぜひご参考ください。

BMW E90 事例A【24ヶ月点検(概算車検費用)】
法定費用
重量税(登録後13年未満) ¥32,800
自賠責保険料(24ヶ月) ¥25,830
検査登録印紙代 ¥1,800
基本費用
車検整備基本点検料(法定24ヶ月点検) ¥29,800(早期予約時¥9,800)
テスター完成検査料 ¥9,000
車検書類作成料/代行料 ¥15,000
合計(概算) ¥114,230~(税別)

※その他整備費用はお車のコンディションにより違いがでます。

BMW E90 事例B【12ヶ月点検(概算点検費用)】
シーズンチェック(法定12ヶ月点検含む) ¥19,800
※整備費用合計額は点検後不良個所の程度により変わります

※その他整備費用はお車のコンディションにより違いがでます。

マリオットマーキーズでは入庫予約をいただきディーラーと同じ診断テスターを使用した適正な診断をし、適正な価格のお見積り書を提示させていただくシステムです。
提案させていただくプランの中からお客様とお打ち合わせをして整備内容を決めていきます。

お客様のお車のコンディションによって費用はかわりますので、お電話やメールのみのお見積りや部分的な箇所の修理価格についてはお答えできかねますのでご了承ください。

※マリオットマーキーズではパーツのお持ち込み取付交換依頼はお断りさせていただいております。ご了承下さい。

マーキーズ×ディーラー見積もり比較

  • マリオットマーキーズ見積りサンプル

    マーキーズ:BMW 見積もり例

  • BMWディーラー見積りサンプル

    ディーラー:BMW 見積もり例

BMW車検時必要な書類

車検時必要な書類は以下になります。ご来店時お持ち下さい。

  • 車検証

    車検証(自動車車検証)

  • 自賠責保険証

    自賠責保険(自動車損害賠償責任保険証明書)

  • 納税証明書

    納税証明書

E90 車検・点検時よくあるおすすめ交換パーツ

BMWE90整備点検時のよくあるおすすめ交換箇所を紹介します。早めの点検・整備でお車のコンディションを保ちましょう!

アームブッシュ

DISテスター
車輌の動きを支えるアーム箇所です。ブッシュやボールジョイント等で構成されています。ブッシュに亀裂が発生すると走行性能やハンドルフィーリングに影響を及ぼし、ボールジョイントにガタが発生するとブッシュの不具合に加え異音の原因となります。また車検が取得出来ない等の弊害も有ります。

エアクリーナー

DISテスター
エンジンが吸入するエアーのゴミやホコリを除去し、クリーンエアーを生成する重要な役割を担います。エンジンが掛っている間は常時、空気がフィルターを通過しますので、あながち走行距離だけで交換時期を判断するのは間違いです。定期的な点検を行い、状態をチェック致しましょう。

ベルトテンショナー

DISテスター
ファンベルトの張り具合を一定に保とうとする重要な装置です。テンショナーの動きが悪くなるとベルトが緩み、外れてしまったり、ベルト切れの原因にもなります。また、張り位置のメモリが付いており、ベルトの伸び具合も分かり、ベルト交換時期の判断も出来ます。

ブレーキ

DISテスター
重要保安基準箇所になります。安全に走行するためには、止まれる事が条件ですね。ブレーキパットやブレーキディスクの残量が少なくなってハラハラと不安に運転をする事になる前に早め早めの交換をお勧めしています。

エンジンマウント

DISテスター
エンジンの振動や音を吸収し、快適な乗り心地を維持する部位の一つになります。また適度な硬さを保つ事でエンジンの回転方向の慣性を抑えています。ですので、マウントが抜けた状態では振動が大きくなり、アクセルフィーリングも鈍くなります。エンジンマウントを交換するだけで乗り味が激変します。お勧めです。

エアコンフィルター

DISテスター
車内空調用のフィルターです。外気の導入口付近に取り付けされています。車内へのホコリやゴミ等の侵入を防ぎます。大変目の細かい高性能フィルターですので、その分汚れるのも早いです。まめな交換をお勧めしております。純正以外にもより高性能な商品も取り扱っています。季節柄、花粉対策にもお勧めです。

ミッションマウント

DISテスター
基本的にエンジンマウント左右とミッション最後部の「三点支持」の構造ですので、ほぼエンジンマウントとセットで交換をお勧めしております。重量とネジレが常時掛りますので痛みやヘタリが出やすい部品です。

オイルパンガスケット

DISテスター
オイル漏れのする代表的な箇所となります。漏れると派手になってしまい、走行風などでオイルが広範囲に広がりラバー製のものはダメージを負いかねません。また、オイルパン底面に取り付けされているレベルセンサーも漏れを良く見かけます。見付け次第、お知らせし、整備をお勧めしております。

BMW 3シリーズ E90 修理費用一覧

1 Fベルト交換 ¥3,000~ 8 タペットカバーパッキン交換 ¥9,800~
2 A/Cベルト交換 ¥2,000~ 9 スパークプラグ交換 ¥2,500~
3 エアエレメント交換 ¥2,000~ 10 Fブレーキパット交換 ¥4,000~
4 A/Cフィルター交換 ¥2,000~ 11 Fブレーキローター交換 ¥9,500~
5 各アーム類交換 ¥9,000~ 12 Rブレーキパット交換 ¥4,000~
6 P/Sポンプ交換 ¥15,000~ 13 Rブレーキローター交換 ¥9,500~
7 オルタネーター交換 ¥15,000~ 14 DISテスター診断 ¥6,000~

BMW修理事例

マリオットマーキーズは輸入車専門店として多数のBMWの整備実績にてご愛顧いただいております。
過去の整備事例から同じ症状があるかもしれません。車検点検・修理・カスタム事例をまとめた技術ファイルをご参考ください。

No.209 BMW M6(F06) グランクーペ 12ヶ月点検

  • BMW M6 グランクーペ 12ヶ月点検
  • BMW M6 グランクーペ 12ヶ月点検
  • BMW M6 グランクーペ 12ヶ月点検
  • BMW M6 グランクーペ 12ヶ月点検
BMW M6 グランクーペ 12ヶ月点検

12ヶ月定期点検でご入庫を頂きましたBMW F06型M6になります。M6はV型8気筒ツインターボのエンジンを搭載しているハイパフォーマンスカーです。
今回ご入庫されたM6は年式も新しく、走行距離が少ない事も有り、コンディションが大変良く特に大きな整備は必要としない状態でしたので定期交換部品や定期交換油脂をメインに作業を行いました。
整備内容としては、エアエレメントの汚れとエンジンオイル量の低下が確認できましたので交換作業を行いました。この箇所も点検では定番の箇所になります。
コンディションを保つ為には、定期的な点検が必要です。
弊社では、新しい車から古い車まで対応し、BMW専用テスターも完備しておりますので気になる事がある方は、是非お問い合わせください。

No.208 BMW Z4(E86)ミッション不良修理 ギヤが入らず走行出来ない 点検・修理

  • BMW Z4(E86)ミッション不良修理 ギヤが入らず走行出来ない
  • BMW Z4(E86)ミッション不良修理 ギヤが入らず走行出来ない
  • BMW Z4(E86)ミッション不良修理 ギヤが入らず走行出来ない
  • BMW Z4(E86)ミッション不良修理 ギヤが入らず走行出来ない
BMW Z4(E86)ミッション不良修理 ギヤが入らず走行出来ない

こちらのZ4はミッションがSMGの車両で、直ぐにニュートラルになって警告灯が点灯してしまう状態でした。
早速テスターにて診断を行ったところ、ミッションオイルのプレッシャー低下を確認しました。油圧低下によりギアが抜けてしまう状態です。
テスターにて油圧を発生させているSMGポンプを強制的に作動させて圧力の状態を確認したところ、基準値まで圧力が上がりきらない状況が確認出来ました。
今回はこちらのSMGポンプを交換して、テスターにてエア抜き、クラッチ位置の学習などを行いました。
テスト走行を行い発進、変速の動作を確認し問題はなく作業完了です。

No.207 BMW 7シリーズ アクティブハイブリッド7 F04 車検

  • BMW アクティブハイブリッド7 F04 車検
  • BMW アクティブハイブリッド7 F04 車検
  • BMW アクティブハイブリッド7 F04 車検
車検でご入庫頂きました

車検でご入庫頂きました、BMWのアクティブハイブリッド7(F04)です。
たまにエンジンの冷却水不足警告灯が点灯するという事でしたので、合わせて点検を行いました。
点検の結果、タービン冷却パイプやベンチレーションパイプなどから冷却水漏れを確認しました。

F04は、エンジンのインレット側とエキゾースト側が逆転した設計となっていて、タービンはエンジンのVバンク間に取り付けられ、周辺には細かいホースやパイプ類が多く接続されています。
タービンがエンジンの中心部近くにあることにより、各ホースやパイプ類への熱による負担が多くかかることから劣化が早く、冷却水漏れの事例が多くみられます。
今回は、漏れのあるホースの他に、劣化していたホースも同時に交換し再発を防止を含めて作業を行いました。

整備工場設備紹介

DISテスター

DISテスター
ディーラーでも使用しているBMW専用テスターDISを完備。現在の車種はテスターがないと精確な診断はできません。

輸入車専門整備工場

DISテスター

東京で輸入車一筋20年以上。本社工場に加え、重整備も可能な専門工場も完備。

国土交通省 関東陸運支局認証工場 第1-10912号/第1-11840号


国家資格整備士多数在籍

DISテスター
国家資格整備士1級取得者6名、2級取得者6名在籍(2018年現在~)


BMW修理 BMW車検 各種お問い合わせ

BMW輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ


車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー

Copyright © Marriot Marquis. All Rights Reserved.