BMW技術ファイル

BMW修理実績事例

BMW整備サイトTOP > BMW技術ファイル事例一覧 > No.207 BMW 7シリーズ アクティブハイブリッド7 F04 車検

No.207 BMW 7シリーズ アクティブハイブリッド7 F04 車検


  • BMW アクティブハイブリッド7 F04 車検
  • BMW アクティブハイブリッド7 F04 車検
  • BMW アクティブハイブリッド7 F04 車検
車検でご入庫頂きました

車検でご入庫頂きました、BMWのアクティブハイブリッド7(F04)です。
たまにエンジンの冷却水不足警告灯が点灯するという事でしたので、合わせて点検を行いました。
点検の結果、タービン冷却パイプやベンチレーションパイプなどから冷却水漏れを確認しました。

F04は、エンジンのインレット側とエキゾースト側が逆転した設計となっていて、タービンはエンジンのVバンク間に取り付けられ、周辺には細かいホースやパイプ類が多く接続されています。
タービンがエンジンの中心部近くにあることにより、各ホースやパイプ類への熱による負担が多くかかることから劣化が早く、冷却水漏れの事例が多くみられます。
今回は、漏れのあるホースの他に、劣化していたホースも同時に交換し再発を防止を含めて作業を行いました。


関連記事

開催中キャンペーン

メンテナンスキャンペーン
整備専門LINE@

BMW修理 BMW車検 各種お問い合わせ

BMW輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ


車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー

Copyright © Marriot Marquis. All Rights Reserved.