BMW技術ファイル

E63/64 の記事一覧

No.137 BMW 6シリーズ E63 冷却水もれ修理

  • BMW 6シリーズ e63 冷却水もれ修理
  • BMW 6シリーズ e63 冷却水もれ修理
  • BMW 6シリーズ e63 冷却水もれ修理
  • BMW 6シリーズ e63 冷却水もれ修理
冷却水漏れ、オイル漏れがあるとの修理依頼です。
早速診断開始です。リフトアップすると冷却水もオイルも漏れが酷い状態。このV8エンジンでは定番のトラブルですね。ウィークポイントは多数あり原因を絞り込むため清掃を行い、再び漏れてくるのを待ちます。原因はオイル漏れはタペットカバーやフロントケース等多数のパッキンより、冷却水は最悪の症状のVバンクセンターに取り付けられているウォーターパイプから漏れていました。このパイプを交換する為に左右ヘッド、オイルパン、各補器類等エンジン内部以外はほぼ全て取り外す必要があり作業は大変です。今回はこの冷却水パイプ、オイル漏れ修理一式全て行い、グットコンディションなエンジンに仕上がりました!

No.093 BMW 6シリーズ E63

  • BMW 6シリーズ E63
  • BMW 6シリーズ E63
  • BMW 6シリーズ E63
  • BMW 6シリーズ E63
冷却水もれが有るとの修理依頼です。
冷却水の漏れ個所を診断していきます。下から覗くと冷却水がつたって来るのは見えますが直接的に漏れ個所は見えません。そんな時こそ経験とノウハウがものをいいますね。このエンジン弱点であるVバンク真ん中のクーラーに当たりを付け分解を伴った診断を行います。インマニをごっそり外すとようやく肝心のクーラーが見えますがやはり漏れていました!該当箇所のパッキンは非交換タイプなのでカバーごと交換して作業完了です。

No.087 6シリーズ E63 エンジンオイル漏れ修理

  • BMW e63 6シリーズ
  • BMW e63 6シリーズ
  • BMW e63 6シリーズ
  • BMW e63 6シリーズ
オイル漏れにて修理依頼です。
車両を上げて診断開始です。5、6、7シリーズに搭載されているV8エンジンN62は非常にオイル漏れの多いエンジンです。しかも漏れだすと一気に悪化し、漏れる量もかなりのものです。今回の車両もエンジンの多数の個所から漏れており下廻りからアンダーカバーまでビショビショ…。今回はオイルパンからの漏れ修理を中心に行いました。作業自体はフレームを降ろす大作業になります。場合によってはエンジン自体を降ろしての作業も行います。何れにしろN62のオイル漏れ修理は一気にやってしまった方がお得ですよ!

No.052 E64 車検 足回り整備

  • BMW修理
  • BMW修理
  • BMW修理
  • BMW修理
車検でのご入庫です。
今回は大きなトラブルは無く、ブレーキと亀裂のあった足廻りの整備が中心でした。フロントラジアスアームとロアアームはブッシュの打ち換えになりました。車高を下げていたりすると、足廻りへの負担が増えますので、通常よりも交換サイクルが早くなります。ですが、しっかりメンテナンスをしていれば車高が低くても異音などを気にすることなく乗ることが出来るので定期的な点検をしっかりしましょう。

開催中キャンペーン

メンテナンスキャンペーン

BMW修理 BMW車検 各種お問い合わせ

BMW輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー

Copyright © Marriot Marquis. All Rights Reserved.