BMW技術ファイル

BMW の記事一覧

No.227 BMW 7シリーズ E65 室内に水が浸入 原因点検 修理

  • BMW 7series 修理
  • BMW 7series 修理
  • BMW 7series 修理
BMW 7シリーズ E65 室内に水が浸入
助手席側が水びたしとの事でご入庫いただきました。
手でマットを押すと水が出てくる状態です。このままでは室内にあるコンピュータ系が破損してしまう為まずは室内の助手席シートやコンソール・補機類を全て脱着しそこから点検開始です。
シャワーテストを行い水が浸入してくる箇所を調べていきます。通常はフロントガラス側からの水を排出するドレンが詰まり水が排出されず水かさが増し室内に入ってくる事がありますが今回もこれが原因でした。
排出口の分解を行いドレンの詰まりを改善!これで室内侵入は大丈夫ですが一番の問題は・・・
フロアカーペット類の乾燥です。これが一番重要です。

No.226 BMW/M3(E92)エアコンが効かない 点検 修理

  • BMW e92 M3 エアコンが効かない 修理
  • BMW e92 M3 エアコンが効かない 修理
  • BMW e92 M3 エアコンが効かない 修理
  • BMW e92 M3 エアコンが効かない 修理
エアコンが効かない
エアコンをつけても冷たい風が出ないという事でご入庫頂いたM3です。
冷たい風が出ないという事ですので、マニホールドゲージを使用し診断を進めて行きます。
診断を進めて行くと冷媒ガスが減少しており、どこかに漏れが有ることが分かりましたので、専用の蛍光剤を使用し漏れのある箇所を特定します。
M3の場合、ラジエターに効率よく風が当たるようシュラウドが大きく単体部品を点検しづらい場所も有りますので専門の知識が必要となります。
今回は、コンデンサーからの漏れが有りましたので、コンデンサーを交換後エアコンシステムの最終チェックを行い作業完了となりました。

No.224 BMW M5 E60 SMG不良

  • BMW M5 E60 SMG不良
  • BMW M5 E60 SMG不良
  • BMW M5 E60 SMG不良
BMW M5 E60 SMG不良
信号待ちでシフトの切り替えが出来なくなり緊急入庫です。
SMG修理は慣れていますのでいつものポンプか?と診断開始です。
診断を進めていくと何かいつもと様子が違います。
エラー内容もバラバラで不思議に思い各制御部品の点検を進めていくと、システムを正常に動かすための大事なハーネスがボロボロな状態である事がわかりました。
これではSMGが作動するわけがありません
まずは、ハーネスの修理を行い次にシステムの点検に進みます。

No.223 BMW 7シリーズ(F01 740i) アクティブステアリング警告灯点灯 修理

  • BMW 7シリーズ アクティブステアリング警告灯修理
  • BMW 7シリーズ アクティブステアリング警告灯修理
  • BMW 7シリーズ アクティブステアリング警告灯修理
アクティブステアリング警告灯点灯
アクティブステアリングの警告灯が点灯しリヤタイヤが左右で違う向きに動いてしまう等、危険で走行ができない状況で入庫いただきました。
早速診断を進めた所、昔で言う4WSと似たような動きをするインテグレーテッドアクティブステアリング関連の故障エラーが多々入力されています。
さらに点検を進めると制御しているモーターが原因と分かりました。交換修理後、テスターを使用しセットアップ後正常に戻りました。

No.221 BMW M6 足回り ふらつき 点検

  • BMW M6 足回り ふらつき 点検
  • BMW M6 足回り ふらつき 点検
  • BMW M6 足回り ふらつき 点検
  • BMW M6 足回り ふらつき 点検
ふらついたり踏ん張らない
最近、高速走行中に車がふらついたり踏ん張らないとのことでご入庫いただいたM6です。
実際に走行テストして見ると、確かに旋回時の挙動が悪いのと姿勢が落ち着かない感じです。
リフトアップして足回りを点検して見ると、各アームブッシュ類が劣化していてヒビ及びガタが出ている状態です。
今回はコントロールアームやロアアーム関係のブッシュ交換を行い再度試運転を実施。
挙動も安定し安心してアクセルを踏める状態になりました。

No.220 BMW X3(E83 2.5i) ボンネットから煙が出る 焦げ臭い修理

  • BMW x3 修理
  • BMW x3 修理
  • BMW x3 修理
ボンネットから煙が出る
赤信号などで停止中にボンネットから煙と共に焦げ臭い臭いがするとの事で入庫いただきました。
まずはエンジンルームを目視点検、煙の発生も確認でき臭いも嗅いでみた所、ヘッドカバー周辺よりオイル漏れを確認しました。
次にリフトアップを行い、エンジン廻りを細かく確認していきます。
今回はエンジンヘッドカバーにクラックが入りそこからオイルが漏れて下に流れています。
漏れたオイルがマフラーの配管に掛かり燃えてしまっている状態です。
クラックが入っているのでパッキンを変えただけでは症状が改善しない為、今回はヘッドカバーAssy交換になります。

No.219 BMW 1series 118i F20 エンジンオイル漏れ 修理

  • BMW 1シリーズ F20 エンジンオイル漏れ 修理
  • BMW 1シリーズ F20 エンジンオイル漏れ 修理
  • BMW 1シリーズ F20 エンジンオイル漏れ 修理
エンジンオイル漏れとのことでご入庫いただきました。
早速リフトアップして確認して見るとオイル漏れが酷い状態です。
一度洗浄して、再度オイル漏れ箇所の確認をします。原因はバキュームポンプ、オイルパン、ヘッドカバー、フィルターブラケットからでした。
BMWでは定番のオイル漏れ箇所ですね。各ガスケット類を交換し漏れの無い事を確認し完了です。

No.217 BMW 1シリーズ F20 車検整備 エンジンオイル漏れ 故障 修理

  • BMW 1シリーズ F20 エンジンオイル漏れ 故障 修理
  • BMW 1シリーズ F20 エンジンオイル漏れ 故障 修理
  • BMW 1シリーズ F20 エンジンオイル漏れ 故障 修理
BMW 1シリーズ F20 車検整備にてご入庫いただきました。
車検整備で法定24ヶ月点検を実施したところエンジンのオイルパンよりオイル漏れが生じていました。
このままではオイル漏れで車検に通らないので修理します。
スチール製のオイルパンは、歪む事が少なく、外部からの損傷や変形がない限りシール交換だけでOKです。
オイルパンを取り外し、接着面をオイルストーンで平らにした後、液体パッキンを塗り再度、適正トルクで取り付けます。
パッキンを硬化後、エンジンを始動させ、入念に走行テストを繰り返し再度漏れがない事を確認し整備完了です。

No.216 BMW 3シリーズ E90 車検整備

  • BMW 3シリーズ E90 車検整備
  • BMW 3シリーズ E90 車検整備
  • BMW 3シリーズ E90 車検整備
BMW 3シリーズ E90 車検整備にてご入庫いただきました。
E90も年数が経ってきておりあちこちガタが出てきている車両が目立ちます。
こちらの車両はショックアブソーバのラバーが切れてしまって中のシャフトが丸見えになってしまっています。
このままでは中のシャフトがさびてしまい異音の原因になったり、走行中ガタガタしてしまいます。
E90のN46B20Bエンジンはオイル漏れが激しいエンジンです。
今回はヘッドカバーからの漏れを発見!ヘッドカバーからの漏れは放置するとマフラーにオイルが掛かり煙が発生してしまいます。
オイル漏れは火災の危険もありますので、車検や一年点検でのこまめな点検をお勧めしています。

No.213 BMW M6 E63 クラッチが滑ってしまう 交換 故障修理

  • BMW M6 クラッチ交換修理
  • BMW M6 クラッチ交換修理
  • BMW M6 クラッチ交換修理
クラッチが滑ってしまうとの事でご入庫頂きました。
クラッチの修理にてご入庫頂いたBMWのM6です。早速症状を確認すると、2速以上にギアでアクセルを踏み込むとトランスミッション異常の警告灯が点灯しエンジン回転数を抑える制御に入ってしまいます。
SMGトランスミッションを外して、クラッチの状況を点検するとクラッチディスクの残量は無くなってしまいベルハウジングには、クラッチディスクのダストが大量に溜まっている状態でした。
この状態では、エンジンの力を伝えることが出来ずクラッチが滑ってしまう原因となってしまいます。クラッチ交換後、BMW専用のテスターを使用しスリップポイントの調整と学習を行い作業完了です。

開催中キャンペーン

メンテナンスキャンペーン

BMW修理 BMW車検 各種お問い合わせ

BMW輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー

Copyright © Marriot Marquis. All Rights Reserved.