BMW技術ファイル

X3 の記事一覧

No.229 BMW X3 車検点検 エンジンオイル漏れ 修理

  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
BMW X3で車検整備でご入庫頂きました。
点検結果、エンジンの各所からオイル漏れがあり垂れてエキゾーストパイプに付着している状態でした。
エンジンヘッドカバーやブラケット、ポンプ類から漏れておりこのエンジンにはよくある案件ではあります。
各対象の部品交換を行い、付着したオイルを清掃後完成検査を行います。今回はガスケットやオーリング交換で修理可能な箇所が有りましたので費用を抑える事が出来ました。

No.225 BMW X3 車検 エンジンオイル漏れ 修理

  • BMW X3 車検 エンジンオイル漏れ 修理
  • BMW X3 車検 エンジンオイル漏れ 修理
  • BMW X3 車検 エンジンオイル漏れ 修理
BMW X3 車検 エンジンオイル漏れ
車検整備でご入庫頂きましたBMW X3です。
法定24か月点検を実施したところエンジンの各所からオイル漏れを確認しました。
漏れたオイルがエキゾーストパイプに付着しており、このままだと発火の恐れがある為、大変危険です。
点検を進めていくとエンジンヘッドカバーやブラケット、バキュームポンプからもオイル漏れがありました。
こちらの症状はこの年代のBMWにはよくある症状でもあります。
各対象の部品交換を行い付着したオイルを全て清掃後、テスト走行をしてオイル漏れが無いことを確認し修理完了です。

No.220 BMW X3(E83 2.5i) ボンネットから煙が出る 焦げ臭い修理

  • BMW x3 修理
  • BMW x3 修理
  • BMW x3 修理
ボンネットから煙が出る
赤信号などで停止中にボンネットから煙と共に焦げ臭い臭いがするとの事で入庫いただきました。
まずはエンジンルームを目視点検、煙の発生も確認でき臭いも嗅いでみた所、ヘッドカバー周辺よりオイル漏れを確認しました。
次にリフトアップを行い、エンジン廻りを細かく確認していきます。
今回はエンジンヘッドカバーにクラックが入りそこからオイルが漏れて下に流れています。
漏れたオイルがマフラーの配管に掛かり燃えてしまっている状態です。
クラックが入っているのでパッキンを変えただけでは症状が改善しない為、今回はヘッドカバーAssy交換になります。

No.189 BMW X3 E83 フロントロアアームブッシュの亀裂修理

  • BMW X3 E83 フロントロアアームブッシュの亀裂修理
  • BMW X3 E83 フロントロアアームブッシュの亀裂修理
  • BMW X3 E83 フロントロアアームブッシュの亀裂修理
BMW X3 E83 フロントロアアームブッシュの亀裂
車検という事でご入庫されたE83のX3です。お預かり時に気になるところは特にないという事でしたがリフトアップし法定24か月点検を行ったところ、フロントロアアームのブッシュに亀裂が発生していました。
アーム類に取り付けされているブッシュは、走行中常に捻じられており次第に亀裂が発生し始めます。
亀裂は徐々に大きくなり、最終的にはブッシュが完全に切れてしまいます。また、ハンドルのガタつきや乗り心地の悪化等の原因にもなりますので交換を行いました。
今回は、ブッシュ単体を打ち変える作業で対応出来ましたので、修理費用を抑える事も出来ました。

No.180 BMW X3 E83エンジン警告灯点灯 修理

  • BMW X3 E83エンジン警告灯点灯 修理
  • BMW X3 E83エンジン警告灯点灯 修理
  • BMW X3 E83エンジン警告灯点灯 修理
  • BMW X3 E83エンジン警告灯点灯 修理
エンジン警告灯点灯 修理
エンジン警告灯が点灯したという事ご入庫されたX3です。警告灯は点灯していましたが、エンジンに不調は出ていない状況でした。
BMW専用テスターで診断を行うと、ラムダセンサーのエラー入力がありました。
ラムダセンサーは、排気ガス中の残留酸素濃度を計測しており濃度に合わせて電圧が変化しますので、テスター上の測定画面には波状の波形が表示されるはずなのですが、実測値の点検を行うと電圧は一定値で固定されており、フラットな表示となっていましたので正常な作動では無い事が分かります。
触媒前のラムダセンサーを交換するには、エキゾーストシステムをすべて外す必要があり、センサー交換をするだけでも大掛かりな作業となります。交換作業後、実測値の再検査を行い正常に作動している事を確認し作業完了となりました。

No.157 BMW X3 エアバック警告灯 点灯 点検 修理

  • BMW x3 エアバック警告灯 点灯 点検 修理
  • BMW x3 エアバック警告灯 点灯 点検 修理
  • BMW x3 エアバック警告灯 点灯 点検 修理
エアバック警告灯、点灯にてご入庫です。
早速点検進めていきます。警告灯が点灯しているということですので、専用テスターにてエラー内容を確認していきます。エラー内容は助席着座センサーのエラーコードが入っていました。点検を確実なものにするため、テスターにてセンサーの基準値を調べ、実際に単体点検をしますと、基準の抵抗値を大きく外れた数値が出ました。交換には車両からシートを取り出し、シートを分解していく必要があり手間がかかる内容です。交換後はエラーも消え作業完了です。

No.097 BMW X3 3.01i ショックアブソーバー交換作業

  • BMW X3
  • BMW X3
  • BMW X3
  • BMW X3
車検にてご入庫です。
国が定める24か月点検項目に弊社独自の診断基準を加えたオリジナルメニューに沿って診断を進めていきます。今回は前側のショックアブソーバーからオイル漏れがありました。
かなりひどい漏れでしたので、経年劣化というよりは砂などがショックに付着しオイルシールに悪影響を与えた可能性が強いですね。ショックは内部に封入しているオイルの流動抵抗を利用するパーツですのでそこからオイル漏れがあると、まるで意味をなさなくなってしまいます。今回はフロント側左右を交換して修理完了です。乗り味にダイレクトに関わってくる部品ですので、修理効果は絶大ですよ!

No.086 X3 オイル漏れ修理

  • BMW X3
  • BMW X3
  • BMW X3
  • BMW X3
オイル漏れにて修理依頼です。
診断を進めていきます。オイルの焼ける臭いと白煙も出るとのことでしたので排気管にオイルが付着する恐れのある個所を中心に点検していきます。今回の
漏れ箇所はエンジン一番上部のタペットカバーに取り付けられているバルブトロニックモーターシール。そこから漏れたオイルがエキゾーストマニホールドに付着し白煙や臭いに繋がっていました。修理は該当シールと同時交換をお勧めさせて頂いた周辺のパッキンを交換して作業完了です。

No.059 X3 冷却水漏れ修理

  • BMW修理
  • BMW修理
  • BMW修理
  • BMW修理
冷却水漏れがありオーバーヒートするとの修理依頼です。
通常ですと冷却水回路内に圧を掛け、漏れ箇所を断定するのですがこのお車は冷却水タンクに大きなクラックがあり、水を入れても即漏れてくるような状況でした。BMWの樹脂製タンクではよくある故障です。今回は他にも滲み漏れがあったサーモスタット等も同時に交換して作業完了です。

No.004 X3 車検整備

車検整備で入庫です
車検整備で入庫です。点検を進めると、消耗品の経年劣化が激しく、ベルト類やブッシュ類などもひどい状態でした。ベルトに関しては亀裂の具合が激しく切れる寸前です。今回ユーザー車検などで行った場合、点検せずにこのまま乗り続ける可能性があります。皆さんも2年に1度は必ず整備工場で点検した方がよいですよ。

開催中キャンペーン

メンテナンスキャンペーン

BMW修理 BMW車検 各種お問い合わせ

BMW輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINEでお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー

Copyright © Marriot Marquis. All Rights Reserved.