BMW技術ファイル

異音 の記事一覧

No.218 BMW 5シリーズ 525i E60 走行中異音 点検 修理

  • BMW 5シリーズ 525i E60 走行中異音 点検 修理
  • BMW 5シリーズ 525i E60 走行中異音 点検 修理
  • BMW 5シリーズ 525i E60 走行中異音 点検 修理
BMW 5シリーズ 525i 走行中異音
走行中異音がするとの事でご入庫いただきました。
ロードテストを行い、実際の異音を確認できるかチェックします。
段差などでギシギシ異音がするのを確認出来ました。
リフトアップし前後足回りの点検、フロント側のアームブッシュの亀裂やボールジョイントのガタが確認出来ました。
金額的にアームAssyの交換は高額になりますのでブッシュで対応できる箇所はブッシュで対応しました。
交換後は異音もなくなり快調です。

No.198 BMW Z3 運転席ウインドレギュレータ 異音 修理

  • bmw Z3 運転席ウインドレギュレータ 運転席まど開閉時の異音 修理
  • bmw Z3 運転席ウインドレギュレータ 運転席まど開閉時の異音 修理
  • bmw Z3 運転席ウインドレギュレータ 運転席まど開閉時の異音 修理
bmw Z3 運転席ウインドレギュレータ 窓開閉時の異音修理
点検は窓の開閉確認から始めます。ガラスの上下動は問題なく動作しますのでモーター等の異常でない事がわかります。ご依頼の異音確認をしますとバキバキという機械音が発生していますので、これはZ3定番のウィンドレギュレータ故障と予想されました。主な原因としてレギュレータの取り付け部分となるフレーム部の損傷や本体稼働部の折損、破損が上げられます。
今回は折損や破損はありませんでしたが、稼働部分から異音が出ている事が確認取れましたので、レギュレーターASSYの交換となりました。よくある事例としてグリス切れを発端に稼働部分の潤滑不足により摩耗が進行すると、異音が発生してきますので要注意です。

No.169 BMW 6シリーズ E63 異音 修理

  • BMW 6シリーズ E63  異音 修理
  • BMW 6シリーズ E63  異音 修理
  • BMW 6シリーズ E63  異音 修理
低速時から停車寸前に前の方から異音が発生するという事でご入庫されました。
早速点検を進めて行くと足廻りのブッシュが完全に裂けている状態になっていました。
足廻りのブッシュはアームの支点となっているため、この状態では踏ん張り効かず結果、異音の発生原因となっていました。
新品のブッシュに交換を行い、異音が発生しなくなったことを確認し、整備完了となりました。

No.165 BMW 3シリーズ e46 エンジンルームからの異音

  • bmw 3シリーズ e46 エンジンルームからの異音
  • bmw 3シリーズ e46 エンジンルームからの異音
  • bmw 3シリーズ e46 エンジンルームからの異音
走行中にエンジンルームから「シュー」という音がするとのご依頼です。
エンジンルームを開けて点検してみても、音が聞こえませんでしたが試運転をしてみると音が聞こえてきました。このエンジンはインテークホースの劣化で穴が出来やすいのですが、見てみるとやはり穴が開いていました。ここもエンジン不調になる原因ですので、亀裂が入っていた場合には交換します。さらに悪化するとエンジン警告灯がついて、出先で不安なドライブをすることになってしまいます。お客様自身でも見える場所なので気が向いたら見てみてください。

No.152 BMW 3シリーズ E46 足廻り 異音 点検 修理

  • BMW 3シリーズ e46 足廻り 異音 点検 修理
  • BMW 3シリーズ e46 足廻り 異音 点検 修理
  • BMW 3シリーズ e46 足廻り 異音 点検 修理
  • BMW 3シリーズ e46 足廻り 異音 点検 修理
走行中、唸り音のような音がするとの依頼内容です。
早速点検を進めていきます。現象確認するため、実際に走行テストをし異音の確認をしていきます。走りはじめから『ゴォォ』という音が聞こえてきました。車速が増すごとに音もひどくなる様ですね。音の確認が出来たので、ピットに戻り車両をリフトアップし各部の点検を進めていきます。
点検の結果、不具合原因はリヤハブベアリングという事がわかりました。E46のリヤハブベアリングの交換にはドライブシャフト、マフラー、リヤスタビリンク等を外していく必要があります。
今回は固着も酷く脱着には苦労しました。取れたハブベアリングを手で回してみると、ゴリゴリという感触が手に伝わってくるほどベアリングが傷んでいました。取り付けはSSTを使用し圧入していきます。交換後は試運転をし異音が無いことを確認し、作業完了です。

No.131 BMW 3シリーズ E46 エンジン異音修理

  • BMW E46 (3シリーズ)エンジン異音修理
  • BMW E46 (3シリーズ)エンジン異音修理
  • BMW E46 (3シリーズ)エンジン異音修理
エンジンルームが何だかうるさいとの修理依頼です。
早速診断を進めていきます。確かにエンジンフードが閉まっている状態でもジーーーーーーっという様な異音が聞こえてきます。フードを開け異音箇所を特定していきます。こういった異音はエンジンルーム内を反響して耳に届くので意外と特定が難しい診断です。そんな時は指向性のある特殊なマイクを使い反響音の影響を受けずに発生場所を見つけていきます。
今回の原因はインマニに取り付けられている切り替えフラップが原因でした。
一見不良は見えませんが内部でプラスチックのロッドが折れエンジン振動で揺れビビリ音が発生していました。非分解パーツですので今回はフラップ本体を交換して作業完了です。

No.130 BMW 5シリーズ E61 走行中異音修理

  • BMW E61 (5シリーズ)の走行中異音
  • BMW E61 (5シリーズ)の走行中異音
  • BMW E61 (5シリーズ)の走行中異音
BMW E61 (5シリーズ)の走行中異音の修理依頼です。
まず試運転をしてみた所、ブレーキ鳴きよりも低く鈍い音が勢い良く聞こえてきました。
リフトアップしDレンジで駆動系を回転させてみると、プロペラシャフトの中間のベアリングから異音が発生していました。この個所が不良になるのは珍しいですが、走行距離が多い車両でしたので不良になっても不思議ではありません。走行距離が伸びてきている場合は気を付けましょう。

No.126 BMW 5シリーズ E61 525i 足回り異音修理

  • BMW 5シリーズ E61 525i 足回り異音修理
  • BMW 5シリーズ E61 525i 足回り異音修理
  • BMW 5シリーズ E61 525i 足回り異音修理
走行中に前側からコトコト異音がするとの修理依頼です。
まずはロードテストです。確かにある程度の間隔でコトコト異音がしています。発生は車両前方です。現象が確認できましたのでリフトアップし診断を進めていきます。
フロントの足回りを中心に診断していくと発見しました!スタビライザーを固定しているスタビブッシュと呼ばれるゴムパーツが劣化しガタが出ていました。手で揺すってもコトコト音がする程劣化が進んでいました。交換後は異音も消え快適な車内空間になりました。

No.109 BMW 3シリーズ E46 ベルト回り異音修理

  • BMW 3シリーズ E46
  • BMW 3シリーズ E46
  • BMW 3シリーズ E46
エンジン回転数と同調してエンジンから異音がするとの修理依頼です。
現象を確認すると確かにシャーーーという様な高めの音がエンジンの回転数に合わせて聞こえます。集音マイクで発生箇所を絞るとどうやらファンベルト周辺から鳴っているようです。ベルト回りに当たりを付け今度はベルトを外してエンジンをかけると異音が収まりました。という事はベルト回りが原因ですね。ベルトも多数の構成部品で動くものですのでどれが原因か単体点検をしていきます。今回の原因はアイドラプーリーと呼ばれるパーツでした。今回は同じ様な劣化具合だったテンショナープーリーとファンベルトをセットで交換して作業完了です。もちろん異音も消えました。

No.072 E60 525i ブレーキ異音修理

  • BMW 5シリーズ
  • BMW 5シリーズ
  • BMW 5シリーズ
ブレーキング時に異音がするとの修理依頼です。
まずはロードテストにて異音を確認します。ブレーキ鳴きを疑いつつ試運転をしていると確かに音がします。それもかなり大きな音、音自体はブレーキ鳴きに似ていましたがこれは何か原因がありそうです。点検を進めていくとみつけました。パッドに取り付けられているパッドセンサーから音がでていました。取り付けられていた社外製のセンサーの材質か作りが悪かった様です。今回は実際にパッド、ローターも摩耗していたのでセンサーとセットで交換して作業完了です。

開催中キャンペーン

メンテナンスキャンペーン

BMW修理 BMW車検 各種お問い合わせ

BMW輸入車専門マリオットマーキーズ
  • LINE@でお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー

Copyright © Marriot Marquis. All Rights Reserved.