修理 の記事一覧

No.240 BMW 3シリーズ/F30 ブレーキ残量警告灯点灯 点検/交換

  • BMW 3シリーズ 警告灯点灯
  • BMW 3シリーズ 警告灯点灯
  • BMW 3シリーズ 警告灯点灯
  • BMW 3シリーズ 警告灯点灯
ブレーキ残量警告灯点灯 点検整備
ブレーキパッド残量警告灯が点灯するという事でご入庫頂いたF30です。
早速タイヤを外してブレーキパッドの点検をするとパッド残量2mm以下でした。新品のパッドとセンサーに交換し、ディスクローターもだいぶ摩耗していたので同時交換いたしました。
警告灯が消灯したのを確認して無事作業完了です。

No.238 BMW M5(E60) SMG警告灯修理

  • BMW E60 M5 SMG警告灯修理
  • BMW E60 M5 SMG警告灯修理
  • BMW E60 M5 SMG警告灯修理
  • BMW E60 M5 SMG警告灯修理
M5 SMG警告灯 点検修理
走行中にSMGの警告灯が点灯したとの事でご入庫いただきました。BMW専用テスターで診断を進めていくとレリーズレバーのストロークを検知しているセンサーに異常がある事が分かりました。
通常のステップとしてはこのストロークセンサーを交換してそれでも警告灯が点灯するのであればSMGのユニットが故障している事になります。今回はセンサー交換を行い、テスターにてコーディング作業して警告灯消灯しましたのでこちらで完成です。

No.237 BMW 5シリーズ エアコン冷風が出ない 点検

  • 5シリーズ ワゴン(F11) エアコン冷風が出ない コンデンサー交換
  • 5シリーズ ワゴン(F11) エアコン冷風が出ない コンデンサー交換
  • 5シリーズ ワゴン(F11) エアコン冷風が出ない コンデンサー交換
毎年夏頃になるとエアコンが効かなくなる。
毎年エアコンが効きづらくなり5月ごろから量販店でエアコンガスを補充しているとのことで修理のご依頼をされました。
以前一度、他社で修理の依頼をされたそうなのですがガス漏れの箇所が断定できずそのままの状態が続いているという事でした。
早速、マニホールドゲージでエアコンのガス圧を見てみるとエアコンガスが空っぽの様子でした。
ひとまず、真空引きを行いエアコンガスを補充してみると、バッチリエアコンが効くようになりましたのでコンプレッサーの圧縮はひとまず問題なさそうです。
スローリークを起こしていることは間違いないと思いますので、専用のチェック剤をエアコンガスにまぜて封入しました。
スローリークの場合すぐに発見が出来ないので一晩寝かせ、翌日ブラックライトで配管等をチェックします。コンデンサー本体にクラックが入っており、こちらからガスが漏れていることが分かりました。
コンデンサー交換を行い、真空引きを行い、内部の圧力を確認し作業完了です。

No.236 BMW 7シリーズ F01 インジェクター交換作業

  • BMW 7シリーズ F01 インジェクター交換作業
  • BMW 7シリーズ F01 インジェクター交換作業
  • BMW 7シリーズ F01 インジェクター交換作業
ドライブトレーン点灯 エンジンをかけるとマフラーから白煙が大量に出る。
エンジンの調子が悪く、ドライブトレーンも点灯しており、左のマフラーから白煙が大量に出ている状態でした。
実際ロードテストを行ってみるとエンジンの調子も悪く正常にエンジンが回転していません。BMW専用テスターでデータロガーを見てみると、エラー項目が大量に表示されます。エラーの中にミスファイアが出ていたので、スパークプラグの点検を行うと燃料で濡れているのが分かりました。
疑わしいのはスパークプラグとイグニッションコイルの故障ですが、排気ガスが異常にガソリン臭いのが少し気になり、ファイバースコープで燃焼室内を見てみるとガソリンが溜まっていました。かなり異常なケースなのでテスターでインジェクターのデータを見てみると、イグニッションオンにしてからの燃圧を内部で保持できていませんでした。
こうなると、コイルやプラグよりインジェクターをまずは交換しての再評価となります。交換後調子も良くなり整備完了となりました。

No.235 BMW 5シリーズ E61 足廻り整備

  • BMW5シリーズ E61 足廻り整備
  • BMW5シリーズ E61 足廻り整備
  • BMW5シリーズ E61 足廻り整備
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂いたBMWの5シリーズツーリングのE61です。
特に乗っていて気になっているところは無いという事でしたがしっかりと点検してほしいとの事です。
5シリーズのウィークポイントであるオイル漏れや冷却水漏れは無く、機関類は綺麗な状態でしたが、足廻りを構成しているアームの付け根に取り付けられているゴムブッシュに亀裂を発見しました。
今後ハンドリングの悪化や異音の原因となりますので交換がお薦めです。
BMWのゴムブッシュは、通常一回は打ち替えでの交換が出来ますが、一度打ち替えを行ったアームで再度ブッシュの打ち替えが出来ず、今回のお車は、打ち替え歴がありましたのでアームをAssy交換しました。
交換作業後、試運転を行いハンドリングに異常が無い事、異音が無い事を確認し作業完了です。
年式が経ってきたお車でも整備をすれば本来のパフォーマンスは回復しますので、気になる箇所がある方は是非一度お問い合わせ下さい。

No.234 BMW X3 車検点検 焦げたにおい エンジンオイル漏れ 修理

  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
BMW X3 エンジンオイル漏れ確認
BMW X3を車検整備でご入庫頂きました。
法定24か月点検を行った結果、エンジン各所からオイル漏れを確認しました。
漏れたオイルがエキゾーストパイプに付着しており、エンジンルームを開けた際オイルが焦げた臭いがしました。
エンジンヘッドカバーやブラケット、ポンプ類からオイル漏れがあり、この年代のBMWにはよくある症状になります。
特にヘッドカバーは樹脂製で出来ており、経年劣化によりクラックが入っている事も有りますので点検時は注意して確認する事が大切です。

No.233 BMW E90 駐車場にしみ エンジンオイル漏れ 点検&修理

  • BMW エンジンオイル漏れ 点検&修理
  • BMW エンジンオイル漏れ 点検&修理
  • BMW エンジンオイル漏れ 点検&修理
駐車場に染みが出来る
ご自宅の駐車場に染みが出来るという事でお車お預かり致しました。
早速リフトアップしアンダーカバーを外してみるとエンジンオイルが溜まっているオイルパン及びオイル量を検知しているセンサーからオイル漏れが有りました。
オイルパンの取り付けの当たり面を磨いて綺麗に清掃し、トルク管理に気をつけながら元に戻し、最後に漏れて来ない事を確認し作業完了です。

No.231 BMW 3シリーズ(E90 325i)DSC警告灯 点灯

  • DSC警告灯 点灯 点検修理
  • DSC警告灯 点灯 点検修理
  • DSC警告灯 点灯 点検修理
  • DSC警告灯 点灯 点検修理
DSCの警告灯が点灯したとの事で入庫いただきました
DSC点灯以外にもABS関係も複数表示されている状態です。
テスターにてチェックをした所、現在値でDSCユニットのエラーが多数入力されており通信もうまくできない状況でした。
まずはDSCユニットの交換を行わないと先に進みませんので、交換後改善されるかどうか再評価となります。

No.230 BMW 7シリーズ(F01 740i)エンジンオイル漏れ修理車検整備

  • BMW 7シリーズ エンジンオイル漏れ
  • BMW 7シリーズ エンジンオイル漏れ
  • BMW 7シリーズ エンジンオイル漏れ
  • BMW 7シリーズ エンジンオイル漏れ
エンジンヘッドカバーよりオイル漏れ
車検整備でご入庫いただきましたBMW7シリーズF01です。
以前から焦げ臭い臭いがするとのことで、確認したところエンジンのヘッドカバーよりオイル漏れが有り、漏れたオイルが下の遮熱板に伝ってきていました。
ヘッドカバーガスケットを交換するにはカバー上のガソリンが通っているデリバリーパイプを外さないとカバーを外すことが出来ません。
パイプも外してガスケットを交換後、試運転を行い完了となりました。

No.229 BMW X3 車検点検 エンジンオイル漏れ 修理

  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
BMW X3で車検整備でご入庫頂きました。
点検結果、エンジンの各所からオイル漏れがあり垂れてエキゾーストパイプに付着している状態でした。
エンジンヘッドカバーやブラケット、ポンプ類から漏れておりこのエンジンにはよくある案件ではあります。
各対象の部品交換を行い、付着したオイルを清掃後完成検査を行います。今回はガスケットやオーリング交換で修理可能な箇所が有りましたので費用を抑える事が出来ました。

開催中キャンペーン

メンテナンスキャンペーン

BMW修理 BMW車検 各種お問い合わせ

  • LINEでお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー

Copyright © Marriot Marquis. All Rights Reserved.