BMW専門イメージ
BMW専門イメージ
BMW専門イメージ
BMW専門イメージ
BMW専門イメージ
BMW専門イメージ
BMW専門イメージ
BMW専門イメージ
BMW専門イメージ
BMW専門イメージ

BMW M2 修理費用

BMW整備サイトTOP > BMW車種別修理費用 > BMW M2 修理費用

BMW M2の修理費用一覧

1 エアエレメント交換 ¥2,200~ 9 ショックアブソーバー交換 ¥29,700~
2 エアコンフィルター交換 ¥2,200~ 10 ブレーキパッド交換 ¥4,950~
3 Fベルト交換 ¥4,950~ 11 ディスクローター交換 ¥6,930~
4 スパークプラグ交換 ¥2,970~ 12 バッテリー交換 ¥2,970~
5 タペットカバーパッキン交換 ¥19,800~ 13 テスター診断 ¥8,800~
6 エンジンオイル交換 ¥1,100~ 14 オイルフィルター交換 ¥1,650~
7 足廻りアーム交換 ¥9,900~ 15 アームブッシュ打ち替え ¥8,910~
8 ドライブシャフトブーツ交換 ¥29,700~ 16 A/Tオイル交換 ¥4,950~

※税込表示 工賃価格です。

BMW M2の概要

M2はドイツの自動車メーカー・BMWが製造・販売しているスポーツセダンです。開発はBMWのレース部門、モータースポーツ関連研究開発子会社であるBMW M(旧BMWモータースポーツ)によって行われています。同車はBMW2 シリーズクーペをベースにBMW Mがチューンしたハイパフォーマンスカーでスポーティな魅力を併せ持つダブルスポーク・スタイリングのMアロイ・ホイールは、高性能ブレーキ・システムの実力を主張しています。そしてサイド・ビューを見るだけで、ボディに彫り込まれたようなキャラクター・ラインと独特の個性を放つM サイド・ギルから、このコンパクトなレーシングカーが道を支配する存在であることが確信できるスポーティなデザインになっています。

No.240 BMW 3シリーズ/F30 ブレーキ残量警告灯点灯 点検/交換

  • BMW 3シリーズ 警告灯点灯
  • BMW 3シリーズ 警告灯点灯
  • BMW 3シリーズ 警告灯点灯
  • BMW 3シリーズ 警告灯点灯
ブレーキ残量警告灯点灯 点検整備
ブレーキパッド残量警告灯が点灯するという事でご入庫頂いたF30です。
早速タイヤを外してブレーキパッドの点検をするとパッド残量2mm以下でした。新品のパッドとセンサーに交換し、ディスクローターもだいぶ摩耗していたので同時交換いたしました。
警告灯が消灯したのを確認して無事作業完了です。

No.239 BMW 1シリーズ(118i/F20) 車検整備

  • BMW 1シリーズ 車検整備
  • BMW 1シリーズ 車検整備
  • BMW 1シリーズ 車検整備
  • BMW 1シリーズ 車検整備
1シリーズ 車検整備
走行距離も短く、年式も新しいお車ですので大きなトラブルはないと思いましたが点検を進めて行くとフロントラジアスアームにヒビ割れが有りました。
その他大きなトラブルはありませんでしたので今回はフロントのラジアスアーム左右と油脂類を含めた定期交換部品を交換し車検ラインを通して作業完了です。
万が一のトラブルも弊社ではBMWテスターを導入していますのでお任せ下さい。

No.238 BMW M5(E60) SMG警告灯修理

  • BMW E60 M5 SMG警告灯修理
  • BMW E60 M5 SMG警告灯修理
  • BMW E60 M5 SMG警告灯修理
  • BMW E60 M5 SMG警告灯修理
M5 SMG警告灯 点検修理
走行中にSMGの警告灯が点灯したとの事でご入庫いただきました。BMW専用テスターで診断を進めていくとレリーズレバーのストロークを検知しているセンサーに異常がある事が分かりました。
通常のステップとしてはこのストロークセンサーを交換してそれでも警告灯が点灯するのであればSMGのユニットが故障している事になります。今回はセンサー交換を行い、テスターにてコーディング作業して警告灯消灯しましたのでこちらで完成です。

No.237 BMW 5シリーズ エアコン冷風が出ない 点検

  • 5シリーズ ワゴン(F11) エアコン冷風が出ない コンデンサー交換
  • 5シリーズ ワゴン(F11) エアコン冷風が出ない コンデンサー交換
  • 5シリーズ ワゴン(F11) エアコン冷風が出ない コンデンサー交換
毎年夏頃になるとエアコンが効かなくなる。
毎年エアコンが効きづらくなり5月ごろから量販店でエアコンガスを補充しているとのことで修理のご依頼をされました。
以前一度、他社で修理の依頼をされたそうなのですがガス漏れの箇所が断定できずそのままの状態が続いているという事でした。
早速、マニホールドゲージでエアコンのガス圧を見てみるとエアコンガスが空っぽの様子でした。
ひとまず、真空引きを行いエアコンガスを補充してみると、バッチリエアコンが効くようになりましたのでコンプレッサーの圧縮はひとまず問題なさそうです。
スローリークを起こしていることは間違いないと思いますので、専用のチェック剤をエアコンガスにまぜて封入しました。
スローリークの場合すぐに発見が出来ないので一晩寝かせ、翌日ブラックライトで配管等をチェックします。コンデンサー本体にクラックが入っており、こちらからガスが漏れていることが分かりました。
コンデンサー交換を行い、真空引きを行い、内部の圧力を確認し作業完了です。

No.236 BMW 7シリーズ F01 インジェクター交換作業

  • BMW 7シリーズ F01 インジェクター交換作業
  • BMW 7シリーズ F01 インジェクター交換作業
  • BMW 7シリーズ F01 インジェクター交換作業
ドライブトレーン点灯 エンジンをかけるとマフラーから白煙が大量に出る。
エンジンの調子が悪く、ドライブトレーンも点灯しており、左のマフラーから白煙が大量に出ている状態でした。
実際ロードテストを行ってみるとエンジンの調子も悪く正常にエンジンが回転していません。BMW専用テスターでデータロガーを見てみると、エラー項目が大量に表示されます。エラーの中にミスファイアが出ていたので、スパークプラグの点検を行うと燃料で濡れているのが分かりました。
疑わしいのはスパークプラグとイグニッションコイルの故障ですが、排気ガスが異常にガソリン臭いのが少し気になり、ファイバースコープで燃焼室内を見てみるとガソリンが溜まっていました。かなり異常なケースなのでテスターでインジェクターのデータを見てみると、イグニッションオンにしてからの燃圧を内部で保持できていませんでした。
こうなると、コイルやプラグよりインジェクターをまずは交換しての再評価となります。交換後調子も良くなり整備完了となりました。

No.235 BMW 5シリーズ E61 足廻り整備

  • BMW5シリーズ E61 足廻り整備
  • BMW5シリーズ E61 足廻り整備
  • BMW5シリーズ E61 足廻り整備
車検でご入庫頂きました。
車検でご入庫頂いたBMWの5シリーズツーリングのE61です。
特に乗っていて気になっているところは無いという事でしたがしっかりと点検してほしいとの事です。
5シリーズのウィークポイントであるオイル漏れや冷却水漏れは無く、機関類は綺麗な状態でしたが、足廻りを構成しているアームの付け根に取り付けられているゴムブッシュに亀裂を発見しました。
今後ハンドリングの悪化や異音の原因となりますので交換がお薦めです。
BMWのゴムブッシュは、通常一回は打ち替えでの交換が出来ますが、一度打ち替えを行ったアームで再度ブッシュの打ち替えが出来ず、今回のお車は、打ち替え歴がありましたのでアームをAssy交換しました。
交換作業後、試運転を行いハンドリングに異常が無い事、異音が無い事を確認し作業完了です。
年式が経ってきたお車でも整備をすれば本来のパフォーマンスは回復しますので、気になる箇所がある方は是非一度お問い合わせ下さい。

No.234 BMW X3 車検点検 焦げたにおい エンジンオイル漏れ 修理

  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
  • BMW X3 エンジンオイル漏れ
BMW X3 エンジンオイル漏れ確認
BMW X3を車検整備でご入庫頂きました。
法定24か月点検を行った結果、エンジン各所からオイル漏れを確認しました。
漏れたオイルがエキゾーストパイプに付着しており、エンジンルームを開けた際オイルが焦げた臭いがしました。
エンジンヘッドカバーやブラケット、ポンプ類からオイル漏れがあり、この年代のBMWにはよくある症状になります。
特にヘッドカバーは樹脂製で出来ており、経年劣化によりクラックが入っている事も有りますので点検時は注意して確認する事が大切です。

No.233 BMW E90 駐車場にしみ エンジンオイル漏れ 点検&修理

  • BMW エンジンオイル漏れ 点検&修理
  • BMW エンジンオイル漏れ 点検&修理
  • BMW エンジンオイル漏れ 点検&修理
駐車場に染みが出来る
ご自宅の駐車場に染みが出来るという事でお車お預かり致しました。
早速リフトアップしアンダーカバーを外してみるとエンジンオイルが溜まっているオイルパン及びオイル量を検知しているセンサーからオイル漏れが有りました。
オイルパンの取り付けの当たり面を磨いて綺麗に清掃し、トルク管理に気をつけながら元に戻し、最後に漏れて来ない事を確認し作業完了です。

No.232 BMW エンジン回転数不安定 F10 740i 点検修理

  • BMW エンジン回転数不安定 F10 740i 点検修理
  • BMW エンジン回転数不安定 F10 740i 点検修理
  • BMW エンジン回転数不安定 F10 740i 点検修理
  • BMW エンジン回転数不安定 F10 740i 点検修理
アイドリング中に回転数が上下する
回転数が不安定と言う事で入庫いただきました。
実際にエンジンを始動して確認した所、アイドリング状態でエンジンの回転数が上下している状態でした。
自動車用語ではハンチングと言う状態ですね。
まずは、テスターにて故障メモリの確認を行います。エラーの入力はありませんでした。
症状的に二次空気の吸い込みなどが怪しいので、実測値を確認しながら点検を進めていきます。
点検の途中でインテークパイプがつぶれているのを見つけました。さらに診断した結果、原因はターボ関係にあることがわかりましたので、それらを修理し症状は改善されました。

No.231 BMW 3シリーズ(E90 325i)DSC警告灯 点灯

  • DSC警告灯 点灯 点検修理
  • DSC警告灯 点灯 点検修理
  • DSC警告灯 点灯 点検修理
  • DSC警告灯 点灯 点検修理
DSCの警告灯が点灯したとの事で入庫いただきました
DSC点灯以外にもABS関係も複数表示されている状態です。
テスターにてチェックをした所、現在値でDSCユニットのエラーが多数入力されており通信もうまくできない状況でした。
まずはDSCユニットの交換を行わないと先に進みませんので、交換後改善されるかどうか再評価となります。

関連記事

BMW整備中

BMW整備の際に気になってくる、修理費用。
マーキーズではBMW整備を手がけて30年以上の実績から、整備後の万が一に備えた保険の上乗せがない適正な価格での整備を行なっております。まずはお気軽にご相談ください。
こちらでは車種別のBMW修理費用一覧をご紹介すると共に、各車種ごとの整備ポイントなどもあわせてご紹介しています。

BMW車種別修理費用はこちらからどうぞ

3シリーズF30修理事例
3シリーズ F30
3シリーズE90修理事例
3シリーズ E90
3シリーズE46修理事例
3シリーズ E46
4シリーズ修理事例
4シリーズ
5シリーズG30修理事例
5シリーズ G30
5シリーズF10修理事例
5シリーズ F10
5シリーズE60修理事例
5シリーズ E60/E61
5シリーズE39修理事例
5シリーズ E39
6シリーズ修理事例
6シリーズ F12
6シリーズ修理事例
6シリーズ E63
1シリーズ修理事例
1シリーズ
2シリーズ修理事例
2シリーズ
7シリーズG11修理事例
7シリーズ G11
7シリーズF01修理事例
7シリーズ F01
E66/65修理事例
7シリーズ E66/E65
7シリーズE38修理事例
7シリーズ E38
BMWX3修理事例
X3
BMWX4修理事例
X4
BMWX5修理事例
X5
BMWX6修理事例
X6
BMWX1修理事例
X1
Z3修理事例
Z3
Z4修理事例
Z4
M2修理事例
M2
M3修理事例
M3
M4修理事例
M4
M5修理事例
M5
M6修理事例
M6

BMW修理 BMW車検 各種お問い合わせ

  • LINEでお問い合わせ
  • MAILでお問い合わせ
  • TELでお問い合わせ

車検入庫フォーム

板金メールフォーム

キャンペーンバナー

Copyright © Marriot Marquis. All Rights Reserved.